コラム・現場だより
現場だより

コロナ禍のセミナーについて

10月1日に 東京慈恵会医科大学 感染制御科教授の吉田 正樹先生の講義を日本航空協会にて受講、それらをしっかりと受け止めて当社のセミナーを実施して参ります。

あらたにオンラインセミナーも加えましたので、それぞれの良さをご考察下さい。

実際の参加型セミナーでは 伝達だけでなくお顔をみながら、目をあわせ、コミュニケーションが容易にとれます。双方向の場をつくることが可能です。

注意をするタイミングや、その時の気配などを感じることが出来ますが、オンラインでは、それらを把握することが、むずかしく思います。サラサラと流すような授業で良いのか、いいえもう一歩も二歩も突っ込んだ指導をしたいと私どもはこころがけ、オンラインも今後において改良をしながら進めて参りたいと思います。せっかく遠隔地の方と時間を共にすることが出来るのですから。

令和2年10月1日
三和インターナショナル株式会社
代表取締役 関口 泰子