コラム・現場だより
現場だより

今年の新入社員は? いつものようにメディアからのご質問。

一言ではとても言えない事が様々にありますがこの場をお借りしてまずはご参加の企業に御礼を申しあげます。

当社の「新入社員研修 春」のセミナーをお選びいただいた企業も受講者もリアルのセミナーが必要であるという事が強く伝わり、ご担当の方々からは「暖かい励ましをしながらスキルを吸収させ、成長をさせていきたい。」という前提があり申込をいただきました。
そして 送り出す側の皆さまが受講生をとても気にかけていることが強くわかりました。

昨今ではオンラインのセミナーも業種によっては当たり前、この利便性や経費上の問題などは 短期でみたら比べようがありません。当社ではどちらも行っておりますが、距離や職種によりご相談を承っております。それは 受講生の判断ではなく会社の方針での判断が良いと思います。

コロナ禍で3年のリアルコミュニケーションのブランクのあった方々が とまどいながら企業の仲間と一体化して力を発揮していくために 今までとは違った方法も手を加えて当たり前だと思います。
受講生はコミュニケーションに飢えているのに 恐れる方、苦手意識の方、バリアをつくる方やデリケートな方も多くなりました。

技術研修や科目別研修、OJTにスムースに入ることができ、それぞれの成果があげられるように応援をいたします。
ひきつづき、新入社員研修もビジネスマナーも実施をしてまいります。

令和6年6月3日
三和インターナショナル株式会社
代表取締役 関口 泰子
三栄会一同